info
暁峰株式会社 〒344-0036 埼玉県春日部市下大増新田416-2
TEL:048-812-4321    FAX:048-812-4324

ニュースリリース

日刊工業新聞にソーラーLEDライトが紹介されました。 (2016.11)

 

電源不要で20時間点灯

ソーラー充電式、明るく

暁峰(埼玉県春日部市、小林翔社長、048-812-4321)は大規模災害による停電発生時にも電源不要で長時間点灯するソーラー充電式LEDライト「ソラデライト」を開発した。避難場所や駐車場などに設置する従来型ガーデンライトを改良した。蓄電量を30%増やし最大20時間点灯するほか、輝度を1.5倍にして照明領域を広げるなど性能を高めた。消費税抜きの価格は3万円。初年度2000台の納入を目指す。

 暁峰が商品化したソラデライトは、ソーラーパネルを従来の多結晶シリコンから単結晶シリコン製に変更した上で、パネル面積を1.3倍にし、蓄電量を拡大した。ランプのチップ数も従来型の40個から60個に増やし600ルーメンの輝度を実現した。同社は2011年の東日本大震災を契機に災害や防災対策に役立つ製品開発を強化している。16年4月の熊本地震発生時には、復興支援に協力するため熊本県にソラデライトの試作機を6台提供した。小林社長は「一般・業務用としてだけではなく震災対応などで社会貢献に役立てていきたい」話す。

 ソラデライトは赤外線センサーで人の動作などに反応して照明装置を動作する。防犯対策としての効果も期待され、既に運送・塗装業などの駐車場10台納入している。周辺が暗い区域は窃盗事件なども発生しやすいことから、防災・防犯の画面から製品を拡販していく方針だ。

 
日刊工業新聞 2016年10月26日(水) 暁峰がLEDライト より